SAMPLE LOGO

全国ICT教育
首長協議会

 世界最先端IT国家創造宣言が閣議決定され、文部科学省では「2020年代に向けた
教育の情報化に関する懇談会」が開催されるなど、各自治体に対して、教育環境の
ICT化の実現と人材育成が求められています。その実現には、教育委員会だけでなく、
まちづくりに責任をもつ首長の役割が大きくなっております。

 そこで、未来の子供たちのために教育環境整備の充実の重要性をお考えの各自治
体首長の方々にご参加いただき、これまでの取組や今後の展望など意見交換を行う
場を設け、自治体相互の緊密な連携のもと、先進的ICT教育の研究および具体化を図
ることにより、教育の質的向上に必要なICT機器の整備および制度改革の推進に資す
ることを目的とし「全国ICT教育首長協議会」を設立することとしました。

更新情報・お知らせ

2017/02/06
「全国ICT教育首長サミット」参加申込み受付を開始しました。NEW
2017/01/17
「全国ICT教育首長サミット」開催のご案内を公開しました。
2016/12/19
「2017 日本ICT教育アワード」のご案内と募集要項を公開しました。
2016/12/16
小冊子「わがまちのICT教育の課題と取組」を公開しました。
2016/10/25
「全国ICT教育首長協議会」エデュカッションボードを開設しました。
2016/10/25
「全国ICT教育首長協議会 第1回総会」資料を公開しました。
2016/10/19
「全国ICT教育首長協議会 総会・活動方針検討会」が開催されました。
2016/09/20
「全国ICT教育首長協議会 設立発表会」資料を公開しました。
2016/08/03
「全国ICT教育首長協議会 設立発表会」が開催されました。
アーカイブ
 

「全国ICT教育首長サミット」開催のご案内 NEW

全国ICT教育首長サミット開催案内  全国ICT教育首長協議会では、先進的・特徴的な取組を実施している地方公共団体への表彰等を通じて教育の情報化を推進するとともに、地域社会が一体となった推進推奨事例の収集・発信や、その取組を企画・検討している地方公共団体等に対して支援していくことを目的として、このほど第1回のサミットを開催いたします。
 詳細は左記の開催案内をご参照ください。

参加のお申込みは締め切りました。

「2017 日本ICT教育アワード」応募の受付 

2017日本ICT教育アワード 募集要項  全国ICT教育首長協議会では、設立を機会に、地方創生のための活動として認められる教育施策を広く紹介するとともに、各自治体や地域の優れた取り組みを共有し、切磋琢磨を高める場である「全国ICT教育首長サミット」において顕彰するとともに、広く周知するために「2017日本ICT教育アワード」を実施いたすことといたしました。
 詳細は下記の資料をご参照ください。

 ※受付は終了しました。ご応募ありがとうございました。

全国ICT教育首長協議会 新規加入について(ご案内)

 全国ICT教育首長協議会加入に関するお問合せは、下記事務局メールアドレスまでお願いいたします。ご希望の自治体には、「入会届」フォームをお送りいたします。

 

「全国ICT教育首長協議会 第1回総会」資料

去る平成28年10月19日に開催されました「全国ICT教育首長協議会 第1回総会」における資料を公開します。

● 第1回総会配布資料一式(各PDF) 

総会・活動方針検討会報告(報道発表)(PDF)

 

「エデュカッションボード」について

首長と産官学のプラットフォームで教育現場の課題をディスカッションする情報交流ボード
※「エデュカッション」とは、エデュケーションとディスカッションを組み合わせた造語のこと。

● 活動方針検討会は下記の4つのテーマについて討議されました。

  1. 教育の情報化に向けた政策提言
  2. 効率的な環境整備
  3. 地域創生と教育情報化の情報発信
  4. 教員の指導力向上・研修

各自治体、企業、学識経験者による、この検討会で出た課題をエデュカッションボードに掲載しました。

エデュカッションボード

 

「全国ICT教育首長協議会 設立発表会」配布資料

去る平成28年8月3日に開催されました「全国ICT教育首長協議会 設立発表会」において配布された資料を公開します。

○ 設立発表会資料一式(各PDF)

お問合せ先

全国ICT教育首長協議会 事務局

 東京都港区虎ノ門3-10-11 虎ノ門PFビル 一般財団法人 日本視聴覚教育協会 内
 TEL:03-3431-2186 /FAX:03-3431-2192
 E-mail:info_AT_ictmayors.jp(お手数ですが左記"_AT_"部分を半角"@"に変換しメール送信をお願いいたします。)