SAMPLE LOGO

TOPICS

学習者用端末やクラウド環境を お試しする チャンス到来!

※ステップモデル校プロジェクトは、全国ICT教育首長協議会が事務局を置く一般財団法人日本視聴覚教育協会が実施するもので、 実施に当たっては「ステップモデル校プロジェクト運営委員会」に委託し、運営を行うものです。

募集要項をお読みの上で、クリックし、
申込書をダウンロードの上、 FAXにてお申込みください。
※お問い合わせ、ご不明な点につきましては、ステップモデル校プロジェクト運営委員会(stepmodel@mktg-campaign.jp)までメールにてお願いいたします。

Microsoft Education  ステップモデル校プロジェクト協力企業 (五十音・アルファベット順)
日本マイクロソフト株式会社 株式会社大塚商会 シネックスインフォテック株式会社 ソフトバンクコマース&サービス株式会社 ダイワボウ情報システム株式会社 デル株式会社 東芝クライアントソリューション株式会社 株式会社日本HP 日本エイサー株式会社 日本電気株式会社 富士通株式会社 レノボ・ジャパン株式会社 ASUS JAPAN株式会社

● 募集要項 

本プロジェクトの目的
 文部科学省が公示している「新学習指導要領」の実施のためのICT教育環境を、各自治体の現状に応じて検証したい内容を端末検証からクラウド検証まで、段階的に展開できるモデル校プログラムとして提供すること。

Microsoft Education ステップモデル校のビジョン
 第4次産業革命の時代の「Future Ready Skill(社会人素養)」として、現代の子供たちに情報活用能力を基礎に、STEM教育(理数系教育)やグローバル教育を総合的に育成すること。
 また、そのためのICT環境を無駄なく段階的に整えること。

対象とする自治体:
全国ICT教育首長協議会参加の自治体
及び、全国ICT教育首長協議会に加盟を検討の自治体

募集期間: 2018年12月末まで(申込受付締切)

実施期間: 2019年3月末まで

貸出期間: 1自治体に対して、モデル校1校
Aコース  3か月間以上(主に6か月ー1年)
      基本セット: 40台のWindows10端末、Office365クラウドサービスなど
         応募条件: インターネット接続とWi-Fi環境があること
Bコース  2か月以内
      基本セット: 10台のWindows10端末など
         応募条件: インターネット接続とWi-Fi環境があることが望ましい
          * 教室にWi-Fi環境がない場合でも稼働型APなどのご提供も検討・相談いたします

ステップモデル校プラン: ICT環境の整備段階に応じて、様々なプログラムを用意しました
 自治体の現在の状況に応じて、お選びいただけるステップ別の様々な貸出プログラムがあります。
お申し込み後に、運営委員会とメールでご相談し、最適なコースを貸出しいたします。

1. スキル・授業 : 「Microsoft 365Education ルーブリック」によるステップアップ・プログラム
 ステップモデル校では、Future Ready Skillを開発する「Microsoft 365Education ルーブリック」に基づき、段階的な研修と育成ステップをお試しいただけます。各々の試行は、教育委員会の目標とモデル校の実態調査に基づき、ご相談させていただきます。


Future Ready Skillを育成するための授業での方策

2.環境:「選べる」Microsoft EducationとしてのICT環境のステップ・モデル例
プラン例
・ 教務―無線LAN:「普通教室でタブレットにもなる2in1端末を使用してみたい」 簡単 10台端末セット
・ 教務―無線LAN:「教師用端末を検証したい」 10台端末検証セット
・ 教務―無線LAN:「学習者端末を実際の教室で使いたい」 40台端末セット
・ 教務オンプレ・サーバ:「3クラスに1クラスの共有端末を校内サーバと連携させたい」オンプレミスお試しセット
・ 教務クラウド:「協働学習プラットフォームを活用したい」O365お試しセット
・ 教務クラウド:「プログラミング学習をやってみたい」マインクラフトセット
・ 校務クラウド:「校務クラウドを実証したい」校務クラウドセット
・ 教務+校務クラウド:「セキュリティを確認したい」クラウドセキュリティセット
  など。様々な切り口で実証することができます。お気軽にご相談ください。

プロジェクト報告
このステップモデル校プロジェクトを使った活用実績と教育実践の簡単なご報告をいただきます。
・授業について
「Microsoft 365 Education ルーブリック」への定量調査(事前・事後等)に対する協力、教育実践の報告
・環境について
ICT環境のステップアップについての実態・計画・事後調査・試行に対するコンサルティングの受け入れ
運営委員会・協力企業では、それをWEBや媒体において広報で利用させていただきますので、広報協力について、あらかじめご了承ください。

その他
・貸し出しにおける契約内容は、諸交渉の上で、別途定める覚書に準じます。
・サポートの体制のため離島・遠隔地などでお断りする場合があります。予めご了承ください。

応募方法:「申し込みはこちらへ」をクリックし、申込書をダウンロードの上、FAXにてお申込みください。

募集要項をお読みの上で、クリックし、
申込書をダウンロードの上、FAXにてお申込みください。
※お問い合わせ、ご不明な点につきましては、ステップモデル校プロジェクト運営委員会(stepmodel@mktg-campaign.jp)までメールにてお願いいたします。